人生変革バイブル

livedoorの無料ブログからワードプレスの有料ブログに移行して起こった変化・よかったこと

Seiki
WRITER
 
ライブドアからワードプレスへ
この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

Sei書著者・Seikiです。

せっかくの年末なので(?)、滅多にしないブログ運営のお話をしてみます。

 

ブログをlivedoorからワードプレスに移行する

9月の頭に、無料のlivedoorブログから有料のワードプレスに移行しました。

デザインにせよ設定にせよ何にせよ、

色々できて面白そうだなぁ〜と前々から思っていたんですよね。

 

6年かけてようやく月間2万pvを突破するマイペースぶり

以前運営していたlivedoorブログ「聖なる強化書」は

「書きたいときに書きたいことを書く」

という感じで

6年くらいチンタラマイペースに取り組んでました。

 

つまり

バズるだとか、SEOだとか、

そんなの全然気にしないで

書きたいこと書いてただけだったので

 

6年の間に、

などの

後発ブロガーが瞬く間にトップブロガーになっていくプロセスを尻目に見てた感じ。

 

特にあんちゃさんの「まじまじぱーてぃー」は開設当初からウォッチしていて、

あっという間にトップブロガーへとのし上がっていき、商業出版へと漕ぎ着けるプロセスをリアルタイムで見ていたので

「すげぇなぁ〜〜!!」

「きちんと戦略的に運営すれば僅かな期間でトップへ躍り出られるんだなぁ」

「せっかく戦略を勉強したんだから、ブログも戦略的に運営せんとなぁ」

って痛感しましたね。

 

逆に言えばそんな私みたいな適当なやり方でも継続していれば月間アクセスは2万を越えられるってことね。

いかに継続が難しいかって話だし、

継続するだけでもトップ2割には入れるってわけ。

 

一日のアクセス数が1600を越える

せっかく月間2万pvあったメディアを別メディアに移すと、

やっぱりアクセス数が日々右肩下がりで落ちましたね。

 

というのは、検索上位に位置していた記事のアドレスやリンクが切れてしまってノーカウントになってしまうため。

 

だけどそれでもめげずにコツコツブログを書いて行けば、

一旦は順位の下がった記事の順位も徐々に上がってくるので、

現在ではlivedoorの全盛期とさほど変わらないアクセス数を実現できてます。

 

何より、livedoor時代はついぞ成し遂げられなかった

1日のアクセス数が4桁台

を達成する日がほんの何日かですが、ありました。

 

ここに私はこれからの可能性を見たので、

「あぁ、ワードプレスに移行してよかったなぁ」

「これからも頑張って、戦略的に運営して行こう」

と思えますね。

 

まとめ:いつの間にか、気づいたら大きく変化している

私は基本的に鈍臭い人間なので、

何かをきっかけに劇的に人生が変わるというよりは、

瞑想とか読書とか気功とか、そういう習慣をコツコツ継続していくうちに

気がついたら大きく変化していた、って感じの成長の仕方をしています。

 

そういう進歩の歩みは、こうやって文章を客観的に読み返すことで実感できるので、

日記なりブログなりを日々書いているのなら定期的に読み返すことをオススメするよ。

「最強の自分」へとシフトする「最強の習慣」を定着させる

 

ここまで記事を読んで

「言われてできれば苦労しねーよ!」

って方へ。

ノウハウや知識を実行に移して習慣化するまでサポートをしますよ!

どんな本でもセミナーでも、実践してこそリターンが得られるわけですが、

  • 実践しようと思うけど何から始めればいいか分からない
  • やろうと思うけど、怖い&不安
  • 続けられる自信がない

って話ですよね。

 

1個でもノウハウを実践し始めれば、知識は知恵になっていくのですが、

そのお手伝いを徹底サポートするよ。

最強習慣インストールプログラムアイキャッチ.001

この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Sei書 , 2017 All Rights Reserved.