心・気・体の人生変革バイブル

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

なぜ日本人女性は「察してちゃん」になるのか?理由を考察してみた

Seiki
WRITER
 
察してちゃんになる理由
この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

Sei書著者・Seikiです。

 

過去記事でも度々書いていますが、私は察してちゃん(くん)が大嫌い

  • キチンと伝えるという最低限の努力もせず、
  • 自分の意図を100パーセントの読み取れと要求し、
  • 少しでも意に沿わなけば平気で文句を並び立てる、

その幼稚さと卑怯さが度し難いからなのですが、

 

そもそも何故、大半の日本人女性は

「キチンと言わなきゃ伝わらない」

という当たり前のことがわからないまま大人になるという

不思議な生態を形成するのか、個人的に考察してみたよ。

 

なお、女性をこき下ろすような内容の記事なので閲覧注意です。

※ただ強調しておくと、女性が嫌いなのではなく「察してよ〜」が嫌い…

…ってまぁ、大半の日本女性は「察してちゃん」だから同じことか。

言い訳はやめて言いたいこと言いまくりますわ。

※そもそもの話、私は女性に限定せずとも重度の人間嫌いなので、

老若男女全部、原則嫌いなのでご安心を(?)。

背景:日本は「若さ」に価値を置く文化

他の国と比べてどうかはともかく、

日本では「若いこと」に価値を置くところがありますよね。

 

少年漫画や少女漫画でも、高校生くらいの主人公が

キラキラした青春や恋愛を送る様子が描かれてますし、

 

逆に30超えたらおっさん・おばさんとなって

キラキラを失ってしまう、的な感覚ってありません?

 

恋愛市場において売り手市場な「若い女性」

特に女性は、10代半ばから20代半ばまでは基本的にチヤホヤされます。

 

ヤリたい盛りの同年代の男はもちろん、

オッサンからもチヤホヤされるから、

  • 基本「待ち」に徹していてもデートや食事に誘われるし、
  • お金は多めに払ってもらえるし、
  • 気を使ってもらえるという、

お姫様扱いがされるわけ。

 

だからこの年代の、特に恋愛経験が浅めの女子って、

恋愛や結婚に夢見てて理想がバカ高い脳内お花畑な感じですよね。

少女漫画や恋愛ドラマ、映画に出てくる恋愛がスタンダードと思っているというか。

 

高い価値を持つがゆえに商品化され、次々消費される

「若くて可愛い女の子」ってのは、

いやな言い方になりますがビジネス的にも商品価値が高いので

次々商品化されて、消費されていきますよね。

 

女優やモデル、アイドルになったり、

グラビアで水着姿を披露したり、

風俗やAVでも「若い」ということはとても高い価値を持ちます。

 

この事実をどう捉えるかは人それぞれでしょうが、

女性の若さはそれだけ武器になるっていう証明とも受け取れるでしょう。

 

結論:幼稚さを矯正されないまま成長してしまうから「察してちゃん」になる

「若い女の子」はこういった背景から、

男はもちろんのこと社会全体でも(様々な思惑はあれど)、

蝶よ花よと愛でられるんですね。

 

えぇ、えぇ、言いたいことはわかりますよ。

「女にだって辛いことはある!」

「まだまだ男の方が有利な世の中だ!」

「お前に何がわかる?!」

それはもちろんそうなのですが、

そういった主張が、すでに与えられている平等や優遇に一切触れないで行われているのが

「なんだかなぁ」と思うんですよ、私は。

 

幼稚な人間の特徴:母子一体感

幼稚な人間ってのはつまり、

自分の好みや常識、思想が全人類の共通事項だ!と勘違いしている人間なのです。

小さい子供が思い通りにならないからって駄々こねたり泣き叫んだりするようにね。

 

幼い頃はママが最大限気を遣って意図を読み取ろうと努力してくれたわけだけど、

ママの揺りかごから一歩外を出れば、みんな他人です。

 

親子でも難しいのに、赤の他人の思考を100パーセント読み取るなんて

エスパーでもない限りは不可能

 

だけど幸か不幸か、日本では社会全体で若い女性を甘やかすから、

いつまでたってもお姫様気分が抜けないまま30とか40とか50になるってわけね。

 

提言:察してちゃんはいつまでも甘えてないで大人になれ

結局私が「察してちゃん」に対して言いたいのは、

「いつまでも甘えてないで大人になれよ」

「大人なんだからキチンと言葉でやりとりしろよ」

っていう、あっっったりまえの話です。

 

こんな当たり前のことをワザワザ諭さないといけない、

そしていざ諭されると感情的にわけわからんことをギャーギャー喚く察してちゃんは、

私からみればいつまでもオムツを履いてダダをこねてる幼稚園児でしかありませんね。

情緒的・精神的・人格的にね。

 

無関係な他人ならスルーするだけだけど、

どうしても関わらなければいけない場合は本当に鬱陶しいです。

幼稚園に帰ってくれ!って感じ。

LINE@登録特典:「強くなること」の探求の集大成「裏Sei書」

永遠に加筆・修正・進化し続ける未完の裏バイブルをプレゼントします。

公開しないE-Bookだからこそ書けるネタをバンバン書いて、

登録者には常に最新最強のバージョンをお渡ししますね!

 

その他、

  • ブログの更新情報
  • イベントの先行案内
  • Seikiへの質問会

も優先的に配信しております。

裏Sei書

LINE@登録ボタン

この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Sei書 , 2018 All Rights Reserved.