心・気・体の人生変革バイブル

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

いい年こいて「運動神経がいい男はモテる」「スポーツ、カッコいい」とチヤホヤする女性はマジでドアホ

Seiki
WRITER
 
スポーツ好きのアホ女
この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!アンチスポーツの急先鋒・Seikiです。

 

普段スポーツや体育に対するヘイトをオンライン・オフライン問わずブチまけまくっては場の空気を悪くする私ですが、

実は私はスポーツ選手に関してはそこまでヘイト感情はありません。

 

やっぱり一つの道をとことん極めようとしている人たちなので、

同じ求道者としては感じるものがあります。

特にイチローなんかは素晴らしいですね(てかアスリートなんてイチローくらいしか知らん)。

 

とはいえ、スポーツ自体は大嫌いなので、

総合すると私にとってスポーツ選手とは

Seiki吹き出し

「特に好きでもなければ、尊敬もしない、ぶっちゃけどうでもいい人たち」

 

って感じにはなるのですが、

 

彼らはともかくとして、私が見下してしまう人種の一つに

「運動神経抜群の生徒や、スポーツ選手に対してキャーキャー騒ぐ女性」

がいます。

 

文化資本の蓄積・成熟が10代でストップしてる見る目のないアホ

小さい頃からつくづく不思議なんですが、特に小中高の頃って、

 

運動神経がいいこと

スポーツができること

 

がやたら評価されますよね。

 

だからこういう生徒はモテるし、

スクールカーストの上位に行くことが多いし、

人気や人望も集めやすい。

 

ゆえに女性にモテるってことでしょうけども。

 

運動神経が社会に出てなんの役に立つの?

私は「超」がつくほどの運動音痴ですが、

大人になったいま、別に日常生活で困ってませんね。

 

というか、小学校の頃から親とか周りの大人とかみてれば分かったと思うんだけど、

大人になったら体育なんてクソの役にも立ってないよね。

 

ボールを蹴ったり投げたりすることの上手さが、

稼ぐ収入額にどんな影響を与えるのか?

 

なぜ周りの男子や女子は、この程度の想像も及ばないのか、

そしてそんなどーでもいい、クソくだらないことにムキになったり、

できる生徒をチヤホヤしたり、

私のように運動できない生徒をバカにしたりいじめたりするのか、

全くもって意味不明でしたね。

 

勉強できる生徒はなぜか「ガリ勉」「根暗」扱いなのに。

 

ワル・ヤンキーと付き合う女は脳みそが底辺

イケメンと付き合うのはまぁ分かります。

どうせ子供を産むなら可愛い子を産みたいでしょうし。

 

運動神経がいい生徒をチヤホヤするのはアホだなぁと思うけど、

まぁ100歩譲って許すとしましょう。

 

救えないのは、ワルとかヤンキーとかを

 

女子吹き出し「カッコいい!」

 

女子吹き出し「刺激的♡」

 

女子吹き出し「ワイルド☆」

 

とかチヤホヤしてるバカ女ね。

 

マイナスでしかない要素に惹かれて人生振り回されてはダメよ

(過去も含めて)ヤンキーとかワルって、

自分がやらかした武勇伝とかヤンチャ話を、なぜか自慢げに話しますよね。

 

でもね。彼らのその武勇伝(笑)とやらには、

もれなく一方的に、理不尽に迷惑を被っている被害者がいるんですよ。

 

金をタカられたり、

暴力を振るわれたり、

イジメられて不登校になったり自殺したり、

 

そーいう、クソみたいな迷惑を散々かけてるクズを「かっこいい」とか

頭 の 中 湧 い て る の ?

って話よ。

 

で、そういう生徒ってのは高確率で低学歴・低収入・底辺まっしぐらだから、

妊娠してデキ婚したりなんかしたらエラいことになるのは目に見えてるよね。

 

風俗で働かされたり、

離婚してシングルマザーになったり、

DVやモラハラの被害に遭ったり、

とかね。

 

世の中からイジメが無くならない理由を間接的に作っているのはアホな女

世の中からなかなかイジメがなくならない理由の一つは、

ワルとかヤンキーとかをチヤホヤする一定層の女性が間接的に作ってるなと私は思うんです。

 

中高生の頃って他人の目が気になる年頃。

特に異性の目はね。

 

「モテたい」

「チヤホヤされたい」

「認められたい」

からこそ、安易に目立つためにヤンキーになるんだと思うし、

その手の犯罪行為や迷惑行為も少年法で守られているからお咎めなしだよね。

 

つまり、日本では若い頃のヤンキー行為は

やったもん勝ちの構図があるんですよ。

 

その直接の原因は少年法の存在だと思うし、

間接的な要因は、ヤンキーをチヤホヤする一定数のアホな女性のせいだと思うね。

 

男に何を求めるのか、売り手市場の若い内に真剣に考えろ

学生時代に、

  • ヤンキーっぽいのと付き合ったり、
  • スポーツが得意な生徒と遊んだり、
  • サークルなどで中心にいるような男の子とウェイウェイ仲良くしたり

するのは大変結構なのですが、

 

若い頃に散々そうやってチャラチャラと好き放題遊んでおいて、

いざアラサーくらいで結婚しようとした時に

 

結婚吹き出し

「安定した収入があって、真面目で優しい男がいい」

(ぶっちゃけ、いいATMになってくれる男が理想♡)

 

とかぬかす婚活女性の意見を見ると

 

Seiki吹き出し

ええ加減にせえよ」

 

って感じですわ。

 

若い頃に散々バカにしておいて結婚の時には手のひらを返すバカっぷりが嗤える

結婚の時には理想とされる

「真面目で、安定した収入があって、家庭的で優しい男」

というのは、私の個人的な観察と統計ですが、

学生時代から付き合っている彼女とそのままゴールインしています。

 

つまり、若い内にしっかりゲットしないとすでに売れてしまっている優良物件ってことです。

だから婚活市場には滅多にいない。

 

しかもね。こういう男の人って、特に中高の頃は

 

「暗い」

「ダサい」

「なんかフツー」

「つまんない」

「いい人どまり」

 

と女生徒からバカにされがち。

「東京タラレバ娘」の早坂さんみたいな。

 

そーやって散々バカにしておいて、

いざ結婚と都合のいい時にクルッと手のひら返してくる、

その薄っぺらい人間性が君の問題なのだよ。

 

まとめ:人生を長い目で見て、自分軸で判断せよ

あれこれ言いたいことを述べましたが、

ちょっと悪っぽくてカッコいい♡とか、

スポーツができてカッコいい!とか、

 

長い目で見ればくその役にも立たない(どころかマイナスでしかない)要素を重視して

フラフラチャラチャラ遊んで、若い時期を過ごす前に、

キチンと見る目を養いなさいって話。

 

運転中の言動とか、

店員さんへの態度とか、

色々なところでセンサーを働かせてしばらく見ていれば分かってくるんじゃないかな。

 

まぁ私が言いたいのは

運動神経とか、ワルとか、スクールカーストとかで付き合う男を選ぶ女性は、

マジで男を見る目なさすぎ!!

って一言です。

 

とまぁこんな感じで、東京オリンピックまではスポーツに関するヘイトを全方位にブチまけていくぜ!!

LINE@登録特典:「強くなること」の探求の集大成「裏Sei書」

永遠に加筆・修正・進化し続ける未完の裏バイブルをプレゼントします。

公開しないE-Bookだからこそ書けるネタをバンバン書いて、

登録者には常に最新最強のバージョンをお渡ししますね!

 

その他、

  • ブログの更新情報
  • イベントの先行案内
  • Seikiへの質問会

も優先的に配信しております。

裏Sei書

LINE@登録ボタン

この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Sei書 , 2018 All Rights Reserved.