心・気・体の人生変革バイブル

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

一番簡単に超能力を覚醒するトレーニング「音霊法」のやり方と効果をまとめたよ

Seiki
WRITER
 
音霊法
この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

Sei書著者・Seikiです。

 

古神道の秘密のトレーニングとして「音霊法」というものがあります。

すごく簡単だけど奥が深いワークなので、

やり方や効果を紹介しますね。

 

音霊法のやり方

やることは簡単です。

目を閉じてひたすら音を聴くのみ。これを15分〜40分やるだけ。

 

ただし、音楽などの「聴いてて楽しい音」ではダメです。

いわゆる「退屈な音」に敢えて集中することで修行となるのですよ。

 

最初はアナログ時計の「カチカチ」というような人口音でやり、

慣れてきたら次は自然音でやりましょう。

特に雨、川、波、滝などの水の音でやると「浄化」という効果があります。

 

徐々に焚き火や風などの音も取り入れていくと音霊法にハマってくるでしょう。

 

そして究極の音霊法は、

中村天風さんがインドでやっていた「天の声(声なき声)」を聴くことです。

 

つまりこの修行の目的は、自分の霊に音を聴かせることで、

だから「音霊法」というのです。

・・・「霊」とか言って、胡散臭くてスマンね。

 

具体的なステップ

準備

立ってても椅子に座ってても正座してても胡座でも体勢は問いませんが、

背中を真っ直ぐにしましょう。

 

コツ

最も大事なポイントは「効果を求めないこと」で、淡々とやり続けることです。

ここら辺は瞑想と同じですね。

目先の効果や利益を求めれば求めるほどかえって効果がなくなるんですわ。

集中しよう!と気張らなくても良いです。

雑念が沸いたらそれを無理に消そうとしたり慌てたりしなくてもOK。

 

外の雑音に意識がいっても慌てず気にせず、

気がついた時点でゆっくり音を聞くという行為に戻る。

意識を保ちながら対象の音に戻り聞き続ける。

適当に続ける。

 

・・・っていう、ゆるーい感じで

毎日無理に行わなくても良いです。

ちょっとした気晴らしや遊びのように行うのがちょうど良いです。

 

目は閉じているけど眠らない、を守り続ける

体を動かさずに目を閉じて眠らないで何分いられるか、

淡々と続けて気を養いましょう。

 

最初は、15分から始めて、無理なく少しずつ時間を延ばしていくようにしてね。

30分できれば何か変化し、

40分できれば少なくとも集中力がつき、気の能力も発動し始めます。

 

本格的に修行したい人は、まずは、3~6ヶ月くらい行ってみましょう。

 

おすすめ音源とそれぞれの効果

川の流れる音

川の流れる音を聴くと、過去と未来の浄化の効果があるそうです。

過去は自分から見て左、未来は自分から見て右と見立てると効果的ですね。

なので左から右に流れる川をイメージすると良いかもね。

 

滝のしぶきの音

滝の飛沫の音を聴くと、現在の浄化をしてくれる効果があります。

 

中村天風さんもインドで滝の音を聴きながら瞑想修行していましたし、

やっぱり滝といえば修行!ですな。

 

寄せては返す波の音

一気に胡散臭い感じになりますが、波の音は魂を浄化する働きがあります。

魂って何?心と何が違うの??

って話ですが、とりあえずは

「魂=心の上位次元」

くらいに思っておいてください。

 

魂とか信じられない!って人は

とりあえず滝や川の音で心の過去・現在・未来を

徹底的に浄化するところから始めましょう。

 

雨の音

雨の音は基本的に滝の音と同じく現在の浄化という効果があります。

というより、まずは雲や霧のイメージがあって、

次に雨のイメージから始めて、

徐々に水量と勢いを増して滝になっていくイメージをするとより効果的なんですね。

 

つまり、

手っ取り早く現在の自分(の心)を浄化したい!って人はいきなり滝の音からスタートすればOKで、

より本格的にやりたいなら、

雲・霧→雨→滝とイメージしていき、イメージと共に音と水圧も感じる三密で修行するのが良いんですね。

(マニアックすぎたかな?ゴメンね。)

 

風の音

風の音を聴くと、空間の浄化という効果があります。

神火清明、神水清明、神風清明、天海清明の「清明」ですね。

自分の内面ではなく外界を祓い清めるのが風の力です。

 

焚き火の音

水の音は「浄化」「暗在系」であるのに対し、

火の音やイメージは「明在系」「エネルギーチャージ」という感じですね。

 

マグマの音

私が一番気に入っている音源です。

引用した「しゅうさん」の動画はどれも素晴らしいですけどね。

 

まず地球の中心から、チューブで仙骨までマグマを吸収していくイメージをしましょう。

仙骨と骨盤が赤く染まり、

  1. 黒い煙が上昇する
  2. 灰色の煙
  3. 白い煙
  4. 透明の湯気

と徐々に変化していくのをイメージします。

 

そして臍の下全体がマグマ溜まりになったのを感じましょう。

 

これが気功でいう大周天であり、

ヨガでいうクンダリーニの火ですよ。

 

音霊法の効果

  • 雑念や妄想が消えていく、気にならなくなる
  • 集中力がつく
  • 水の音なら浄化、火の音ならエネルギーチャージ
  • 超能力が目覚める

 

音霊法×胎息を40分続けたらものすごいことになる?

瞑想時は深くて静かな呼吸になっていると思いますが、

呼吸って幽かになればなるほど、単なる酸素と二酸化炭素のやりとりのみならず、

日本や中国でいう「気」、インドでいう「プラーナ」を自分に取り込めるようになります。

命そのものを取り込めるって感じかな?

 

だから瞑想法や呼吸法って、数ある精神修行の中でも王道であり究極なんですよね。

 

まとめ

  • 背筋を立てて
  • 目を閉じて
  • ひたすら音を聴くだけ

の超簡単な精神修行ですが、

やり続けることで超能力が発現したりとものすごく奥が深いワークです。

 

少なくとも水の音を淡々と聴いていると癒されるので、

たまに思い出したようにやってみるのをオススメするよ!!

LINE@登録特典:「強くなること」の探求の集大成「裏Sei書」

永遠に加筆・修正・進化し続ける未完の裏バイブルをプレゼントします。

公開しないE-Bookだからこそ書けるネタをバンバン書いて、

登録者には常に最新最強のバージョンをお渡ししますね!

 

その他、

  • ブログの更新情報
  • イベントの先行案内
  • Seikiへの質問会

も優先的に配信しております。

裏Sei書

LINE@登録ボタン

この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Sei書 , 2019 All Rights Reserved.