心・気・体の人生変革バイブル

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

登録特典:永遠に加筆修正進化し続けるE-Book「裏Sei書」をプレゼント

LINE@登録ボタン

3年間で同じ本(孫子)を1000回以上読み続けたきっかけと気づいたことを教えるぞ

Seiki
WRITER
 
孫子
この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

Sei書著者・Seikiです。

私は毎日、孫子(岩波文庫)の読み下し文を全13篇、毎日読んでいるのですが、

 

そもそもなぜそんなことをやるようになったか?

やっていくうちに気づいたことは何か?

聞かれることが多いので記事にて回答します。

 

孫子を1000回読むようになったきっかけ

3年くらい前のある日

「違う本を100冊読むよりも、同じ本を100回繰り返し読むほうがいいのでは?」

と思い立ち、直感的に孫子をチョイスしました。

 

もともと速読ができて、

累計で万を超える本を読んできた私ですが、

速く読むことやたくさん読むことに、なんというか限界を感じていたのもあります。

 

100回を超えて1000回以上繰り返し読んだ

孫子の全13篇を毎日繰り返し読む生活を3年以上やっていてつくづく思うのは、

人間の心とは「研いでも研いでも無くならない刃」のようなもので、

研げば研ぐほど、磨けば磨くほど、

鋭さも輝きも、そして強さも青天井で向上していくのだということ。

 

心が刃なら本は砥石です。

そして名著とか古典とかは、粒度の極端に高い砥石だと思えばいい。

 

砥石ってのは「#800」とか「#3000」とかの数字がついているのだけど、

数字が大きいほど粒度が高く、目が細かいって感じ。

 

つまり、目が細かいので研ぐのに時間や手間はかかるけど、

仕上がりは絶品になるという感じです。

それは日々実感してますね。

 

1000回孫子を読んで私に起こった変化

同じ本を繰り返し読む。

それも徹底的に何十回、

何百回、

さらには1000回を超えてなお繰り返し読むと、何が起こったか?

 

というと、集中力(有意注意力)の鍛錬、意志力の煥発、生命力の向上など、色々な効果は感じていますが、

最近特に思うこと、それは。。。

 

心の声(セルフトーク)を意識的に無にできるようになった

さあ!

さあ!!

さあ!!!

だんだん胡散臭い話をしていきますよ!!!!

 

心という刃を、孫子という粒度の極めて高い砥石で日々研ぎ続けてると何が起こったか?

 

一言でまとめるなら

心の声を意識的に静止し、無にできるようになった

ということです。

 

心って、体はどんなに休んでてもあれこれ活動しているものでしょ?

 

「あの時ああ言い返せばよかった。。。」

「メイドインアビスの第7層以降はどんな世界が拡がってるんだろう?」

「あのねーちゃん、鼻毛でとるがな!!」

 

と、くだらないこと含めて色々な「声」が浮かんではグルグル回ってるものです。

この「声」をセルフトークと言いますが、

これを意識的に静止できるようになったのです。

 

言い換えれば、「声」を含めた妄想、雑念、邪念を意識的に無にできるようになった、

ということ。

 

「悟り」の向こう側の領域

「で、心の中を無にしたら何がどうなるの?」

って??

 

最強になります。

とキッパリ答えましょう。

なぜならそれは、中村天風さんいうところの「神人冥合」であり、

神の心と同じ心だから。

 

深い瞑想状態に入ったことのある人なら分かるだろうけど、

  • アイデアがガンガン湧いてきたり、
  • 生命力が流れ込んできたり、
  • 自分と世界の境界線が曖昧になって世界と自分が統一された感覚を感じたり、

とにかくスゲェーんだってばよ!!!!

 

今私は、

最強になるモード(ノー・セルフトーク)に入る反射神経の速さと、

最強モードに入り続ける持久力・粘り強さを、

日々意識的に向上させている段階でございます。

黒子のバスケの青峰が自在に「ゾーン」に入るようにね。

 

最終的には行住坐臥、常時最強であることを目指して日々、心という刃を研いでおるのですよ。 

 

まとめ:「シン化」の意味を体感した

かつて私は

一つの本を10回読むことでその本に書かれていることを真に「理解」でき、
一つの本を100回読むことでその本に書かれている知恵を部分的にでも「体得」でき、
一つの本を1000回読むことで、「シン化」し、人は神の域に至るのです。

と言いました。

実はこれ、言った時点では仮説でしかなかったんです。

「多分そうだろうな」くらいな感じで。

でも、実際に何百回と読み、1000回以上繰り返して、

「あぁ、シン化ってこういうことか」

というのを体感できた、つまり、自分の仮説を実証できましたね。

 

私は「意識的にノー・セルフトークになる」という

「神の域への扉の鍵」を手に入れたので、これからは神の域にガンガン踏み込んで、

己をシン化させていこうと思います。

来年以降が楽しみですね。

LINE@登録特典:「強くなること」の探求の集大成「裏Sei書」

永遠に加筆・修正・進化し続ける未完の裏バイブルをプレゼントします。

公開しないE-Bookだからこそ書けるネタをバンバン書いて、

登録者には常に最新最強のバージョンをお渡ししますね!

 

その他、

  • ブログの更新情報
  • イベントの先行案内
  • Seikiへの質問会

も優先的に配信しております。

裏Sei書

LINE@登録ボタン

この記事を書いている人 - WRITER -
Seiki
グータラ求道ブロガー。「強くなること=人生のメタゲームの向上」の探求と伝道がライフワーク。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Sei書 , 2017 All Rights Reserved.